2017年1月23日月曜日

山田洋次 入荷。













信楽の山田洋次さんから
黄釉の花器とスリップウェアが
届きました。

古いフランスの陶器の様な
味わいのある両手付の花器は
今回3サイズご用意しています。

花入れとしてはもちろん
大きいものはカトラリー入れとしても
お使いになれます。

---

そして山田さんの食器は
オーブンで使うことができる器が多いので
特にこの季節、とても重宝します。
おおらかな文様のスリップウェアは
使っても、眺めても
食卓を和やかにしてくれる存在です。

常設しているぐい飲みや
ピッチャーなどとあわせてご覧下さい。

ホームページにも掲載しました→こちら

2017年1月22日日曜日

1月の音:春を待つ。


今年からこちらでも、定期的に
音楽のご紹介を
することができたらと考えています。

時によって枚数や内容も違いますが、
気が向いたら、ご覧下さい。

---

今月は
春を待つような音
というイメージで
CDを選んでみました。

どれも、ピアノやギター中心で
わかりやすく賑やかなものは
ないかもしれませんが
ささやかに、でも確かに
日常の友になるような
音楽であると感じています。







その他、音楽や書籍は
こちらでもご紹介しています。

2017年1月21日土曜日

POSTALCO Mineral Key Holder

Mineral Key Holder 13000円+税~14000円+税


ポスタルコのトーテムキーホルダーは
一本の真鍮の棒に鍵をまとめることで
同じ方向に並ぶのが特徴。

よく使う鍵を、いちばん端につけておくことで
探すことなく見つけられる
ミニマムな中に工夫のあるもの。

その中での新しいシリーズ
ミネラルキーホルダーは
自然の中から採られた鉱石と
削り出しの真鍮を組み合わせた
見ていて触れていてドキドキするような
組み合わせ。


Lapis Lazuli 瑠璃

Blue Lace Agate 空色縞瑪瑙

 Blue Aventurine 砂金水晶

Sodalite 方ソーダ石

Moss agate 苔瑪瑙

いろんな角度から眺める
石の混ざり合った色や
ひんやりとした質感

真鍮の程よい重さが
持ったときに心地よく

単に鍵をまとめておくもの
という役割だけでなく
どこかお守りのような存在。

キレイなもの
自然に近いものに触れている
という感触からか
なんともいえない嬉しさが
こみあげてきます。

ポスタルコのアイディアは
いつも新鮮さに満ちていて
私達を楽しませてくれるのです。

〈入荷のおしらせ〉
・homspun
丸衿シャツ 
サラシ(白)、ギンガム(黒)

2017年1月20日金曜日

homspun 入荷



この春夏から
ご紹介致します。

「homspun」
ホームスパン

いつでもそこに
ひっかけておける
洗いざらしでも気軽に
ずっと着られる服

自分たちの着たい服を
自分たちでつくるために
2000年に
友人3人でスタート

---

日々繰り返し、気負わずに
袖を通せるような
自然で素朴なよさのある
ホームスパンのもの。

まず最初に
一番の定番である
長袖のカットソーが届きました。

毎日着るものは
消耗品のような部分もあって
どんなに大切に着ても
だんだんよれてくるものですが

カットソーや、インナーは
ずっと変わらず
季節ごとに作り続けているので
安心です。

長袖Tシャツ 5500円+税
左から サラシ、ライトイエロー、ネイビー、ブラック
S,M,L 3サイズ展開

サラシ(白)、ネイビー、ブラック
の3色は定番色


ライトイエローは
2017SSのシーズンカラー。

やわらかなクリームがかった
イエローは、少し先の春を思わせる
やさしい色合い。


詰まりすぎず
あきすぎない首回りと
体をしめつけず、スッキリと見える
程よいサイズ感。

やわらかな肌触りで
洗いざらしの風合いも
気持ちのいいシンプルなTシャツです。


あたたかな季節は
一枚でさらりと

肌寒い季節は
ニットやカーディガンの
インナーとして

朝、目覚めて着替えるとき
まず最初の一枚
といった感じで
手が伸びる存在に
なってくれると思います。

4月には、7分袖、半袖のカットソーが
入荷の予定です。

〈入荷のおしらせ〉
・DOEK
久留米絣生地のスニーカー
 生成、黒
23cm~27cm

・山田洋次
スリップウェア
黄釉花器

・松原竜馬
スリップウェア

・POSTALCO
ミネラルキーホルダー
鉱物と真鍮のキーホルダーです

・コッツウォルドハニー
液状、結晶状

2017年1月15日日曜日

北東北の編組品

イタヤ細工の狐


クルミと山ぶどうの手提げ

山ぶどうの物入れ

クルミの樹皮花入れ



鈴竹の弁当箱やざる

お隣の秋田や岩手から
編組品や木工品が届いています。

先日入荷のありました
弘前のあけび細工とあわせまして
北東北ものが色々と
揃ってきました。

それぞれに、風土に根ざした、
自然の持つ味わいのある表情だったり
編み目に宿る意匠としての
美しさがあったり。

現在は家の中で活躍するもの
愉しむことができるものが
中心にご紹介しております。

気になるものがございましたら
手にとってご覧下さい。

---

また、3月上旬には東北で編組品に携わる
私たちと年の近い編み手の仕事を
紹介する展示を予定しています。
そちらも、また改めてお知らせ致します。

〈入荷のお知らせ〉
・music
Tobias Wilden "Artifacts /Scenes"
 - piano works -

・星耕硝子
新作のグラスや蓋物、始めてご紹介する
花器や酒器など。

また、輪花モール小鉢・小皿 2点の
再入荷品はホームページに掲載しました。

・homspun
今期の春夏からご紹介致します。
まず最初に定番の長袖カットソーが
入荷しています。