2017年7月16日日曜日

en plus ケニアのかご はじまりました。




15日(土)から
en plus ケニアのかご
はじまりました。

昨日はen plus 主宰の中島さんが
いらっしゃって
色々とお話を伺うことができました。

文化や考え方も全く違う、日本に比べると
かなりゆったりのんびりとしたペースの
ケニアの方達と、少しずつ関係をつくりながら
より良い新しい提案をしようと
取り組んでいらっしゃることが感じとれ
これからの変化もまた楽しみです。

今回も、もともとあったもののアレンジから
生まれた新しい図案や
他ではないen plusならではのかたちなど
2年前とは違った表情のものが
並んでいます。

サイザルのかごは
ケニアのカンバ族の女性が
かごひとつ編む分の糸を
1回ずつ染め、編み上げていく為
かごの大きさも、持ち手の太さも
色あいもひとつひとつが違います。

たくさんの中から
今の自分に合ったものを見つける
という機会です。

また追加の納品もありますので
ゆっくりとお越しください。

会期は7月いっぱい続きます。



中央のテーブルでは
オリーブの木製品と
小鹿田焼の器を組み合わせました。

おおらかな雰囲気を持った
仕事の組み合わせは
国が違えど自然に馴染みます。

普段どんな風に使ったらよいか
イメージする参考になればと思います。

会期中は展示のブログでも
詳しくご紹介していきますので
宜しければご覧ください。

2017年7月15日土曜日

唐臼募金箱設置しました。




当店でもご紹介しております小鹿田焼の器。

その窯元が集う大分県日田市の集落で
土作りに欠かせない唐臼が
先日の九州豪雨で流されてしまいました。

いままで通り製作できる環境に復旧するまでは
大変な時間と労力がかかるようです。

3月に訪問した際、東北とはまた違う、
濃い色の緑に囲まれた美しい里山の風景に
強く心を打たれました。

---

日田の水害のニュースを見てからずっと
その際お話しし、当店でもご紹介している作り手、
そして窯元のご家族を含め、
お世話になった方、お話しした方の顔も浮かびました。

何かできることはないか...とずっと考えておりましたが、
東京の小鹿田焼の専門店 ソノモノさんが募金を
つのる活動をはじめられました。

その趣旨に賛同し、当店でも明日から募金箱を
設置することに致しました。

---

以下、ソノモノ くれまつそのこさんの文章を転載
【唐臼募金のお願い】
九州豪雨から一週間が経ち、小鹿田の集落の孤立状態が
ようやく解消されました。まだまだ不便な生活が続きますが、
少しずつ仕事再開に向けて動き始められるのではと思います。

家屋の損傷や人的被害などはありませんでしたが、
土作りに欠かせない唐臼が、確認されただけで
6基流されてしまったそうです。

少しでも力になれたらと思い
唐臼募金を受け付けることにしました。
集まったお気持ちは、小鹿田焼共同組合に
直接寄付いたします。

振込先
郵便振替口座 00120-3-565803
口座名義 ソノモノ

---(転載終わり)

2017年7月14日金曜日

en plus ケニアのかご展 明日7月15日から


en plusの
明日7月15日(土)からはじまります。


定番や、今までご紹介していない柄や形、
様々な大きさのサイザル麻のバスケットを
中心とした編組品約160点。

色鮮やかなサイザルのバスケットを
見ていると涼やかな気持ちになります。


そして
オリーブの木製品も
様々な形、大きさのもの
約160点届いています。
(写真はオリーブボウル・大。直径27cm)

明日15日(土)は
en plus主宰の中島志保さんも
午後から在店されます。

今週末も暑い日が続くようですが、
気を付けてお出かけ下さい。

〈入荷のお知らせ〉
・白木屋伝兵衛
無精箒、はりみ、棕櫚たわし

・小澤基晴
ブロンズ釉 プレートほか数点
※お取り置きや通信販売は受け付けておりません。
ブロンズ釉(茶色)のみの入荷です。

2017年7月10日月曜日

オケクラフト 入荷


北海道 置戸町から
白樺のボウルや
ニマと呼ばれる楕円のお皿が
届きました。


木をくりぬいて
そのままのような姿の
ボウル。

盛り付けた姿も
絵になりそうです。

小さなボウルは
酒盃としてお使いになるのも
よいでしょう。


---


こちらはニマ。

ちんまりとした
舟のような形です。
両端が立ち上がっているので
真ん中に入るものが
映えます。


 
その他
弁当箱やスプーンなど
欠品していた定番品も
再入荷致しました。


カトラリー類は
今ですとまとまった数が
揃いますので
気にしていた方は
この機会に是非どうぞ。

明日7月11日(火)は定休日です。

2017年7月9日日曜日

en plus ケニアのかご 7/15-31


en plus ケニアのかご
7月15日(土)-31日(月)
会期中火曜休

---

ファンの方も多いオンプリュのかご
2年ぶりに展示でもご紹介いたします。

これからの季節の装いを
涼やかにしてくれる
サイザルのかごや
インテリアの中で使えるかご
オリーブの木を使った
台所道具など並びます。

暑い季節を
楽しくしてくれる
おおらかで自由な空気を持った
アフリカの品々。

じっくりとご覧いただけましたら幸いです

※写真のかごは常設で完売したものです。
こちらは現在店頭で紹介しているサイザルのかご。革の手つき。

en plus(オンプリュ) 
ケニアを中心とした
アフリカのつくり手と共に
日本の暮らしにあうよう考えられた
ものを作りご紹介されています。 

〈営業のお知らせ〉
7月14日(金)は
展示搬入の為、入って左側の部屋は
ご覧いただくことができません。
ご入用のものがありましたら
スタッフにお声掛けください。